英語好きがD&Dの翻訳とDMを始めるとこんなブログを作る

D&Dの公式イベントAdventurers Leagueのシナリオを翻訳とDMをしています。

Anoucement for the next season of Adventurers League

Stream of Annihilationから早いものでもう一ヶ月が経とうとしています。D&D関連のページはすでに公式web含めて、次のストーリーラインであるTomb of Annihilation一色になっていますが、遂にAdventurers Leagueも次シーズンのアナウンスが出ました。今回は、ALのサイトである下記のAL部分からの内容を翻訳してみようと思います。

dndadventurersleague.org

D&D Adventurers League Play

Tomb of Annihilationがアナウンスされると同時に、Death CurseやMeat Grinder Modeの詳細も紹介されました。シーズンは9/5より開始されるため、我々も今回の設定がD&D Adventurers League playへ、どのような様相を呈し、どのような特徴を持っているのかの詳細をリリースしようと思います。

Launch Event

各店舗は、ロケーションベースの冒険で、各1時間の5ミニアドベンチャーを収録したDDAL07-01 A City on the EdgeのPDFをフリーで受け取れる。このPDFは Tomb of Annihilationシーズン開始と共にいつでも運用可能である。

Tomb of Annihilation Adventurers Leagueアドベンチャー

アドベンチャー名:DDAL07-01 A City on the Edge

レベル範囲:1st - 4thレベル(1レベルにて最適化)

デザイナー:Rich Lescouflair

冒険の描写:そう、君は遥々Chultの島にたどり着いた。そして君はすでにNyanzaruの港の異国情緒の美しさの衝撃から我に返り、早速ビジネスに取り掛かる。5つのファクションは君からのコンタクトを待っており、すでに君がすべき仕事も用意されている。彼らに接触すると君がすべき仕事に関していつでも準備が出来ている事を知らせる。

アドベンチャーの長さ:5本の各1時間のミニアドベンチャー

 

アドベンチャー名:DDAL07-02 Over the Edge

レベル範囲:5th- 10thレベル(8レベルにて最適化)

デザイナー:Monica Valentinelli & Shawn Merwin (In Volo's Wakeと同じ組み合わせ)

冒険の描写:新しく、まだ見ぬ名前も分からぬ脅威に備えて、各ファクションは新しいオペレーションベースの拠点を求めて冒険者たちを招集した。つまり、君は新たな地を偵察して拠点を建てる事が実現出来るかどうかを評価するための責任を追ったということだ。間違いなく、この単なる斥候活動ではなく、失敗が許されないミッションであるということだ。

アドベンチャーの長さ:5本の各1時間のミニアドベンチャー(タイプミスじゃないよ)

 

アドベンチャー名:DDAL07-03 A Day at the Races

レベル範囲:1st- 4thレベル(3レベルにて最適化)

デザイナー:Ruty Rutenberg

冒険の描写:貿易公達はすべての者たちを待受け、待遇している!そして新たなチームを相手にしたイベントが新たにリストアップされ、各ファクションは参入のためこのチャンスを逃さなかった!参入しチャンスを掴め!この冒険はThe Jungle Has Fangs3部作のパート1である。

アドベンチャーの長さ:2時間アドベンチャー

 

本日はこの辺にしておきます。続きは近日公開します。またDDAL07-03は上記に記載されている通り3部作になっており、すべて同時にリリースされます。夏が終わると、秋口からは死のジャングルChultの冒険が始まりますので、皆様もお楽しみに。