英語好きがD&Dの翻訳とDMを始めるとこんなブログを作る

D&Dの公式イベントAdventurers Leagueのシナリオを翻訳とDMをしています。

1st Day of Stream of Annihilation

久しぶりに更新します。

June 2, and 3, 2017にて、D&Dの大規模なストリーミングイベント、その名もStream of Annihilationが行われています。シアトル時間の朝10時~夜10時までの10時間を2日に渡って、様々な企画やゲーム、ニュース等を配信していて、本日はその一日目が終わったところです。日本時間だと深夜2時から開始されるというスケジュールだったため、私は前日早めに睡眠を取り、備えました。

一番の目当ては何と言っても、次のシーズンの内容です。こちらは色々と情報がフライングで出ておりましたが、舞台は同じフォーゴトン・レルムなのですが、これまで4th後半のネバーウィンター辺りからずっと変わっていなかったソードコースト舞台ではなくなります。フェイルーンのマップを持っている方は探すことができると思いますが、ソードコーストの南端、Calimshanの南に拡がるShining Seaを超えると、大きく拡がる島が今回の舞台、Jungles of Chultとなります。シーズンタイトルは、Tomb of Annihilationになります。

今回のテーマは、ジャングル、アンデッド、ダイナソー、アンデッドT-Rex等など、私個人的には聞いていて楽しくなるような内容ばかりです。PC作成の際、ダイナソーの種族で作る事も可能なようです。と、こういった先行情報を得るために6時間ほどずっと聞いていたのですが、Twitchは追っかけ再生機能があったり、ニュースに関してはまとめサイトにすぐにまとめられたりと、早起きした意味はなんだったんだ!と思いますが、下記に第一日目のまとめサイトの内容を書いておきます。このイベントに興味のある方はご覧ください!

以下、サイトより翻訳

Tomb of Annihilationは、フォーゴトン・レルムの忘れられし大陸、アンデッド、そしてダイナソーであふれるLand of Chultで展開します。そしてTomb of Horrorsのレジェンド、Acererakも登場します。蘇生の魔法は封じられ、命は衰退していく。適切なガイドを見つけるために、ダイナソーの種族達の首都のあるJungles of Chultへと旅をすることになるだろう。

Sep-8thより Tabletop Storeへ展開が開始されて、Sep-19thにはグローバル展開されます。

"Indiana Jones meets zombies."(インディ・ジョーンズがゾンビに遭遇する)とMike Mearlsは話しています。

前置きも含めて長くなりましたので、一端今回はこれで、終えて、次回に一日目の詳細を書いていきます。